カラマーゾフの兄弟

アクセスカウンタ

zoom RSS 沈黙

<<   作成日時 : 2017/03/29 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

遠藤周作の『沈黙』が映画化された。
好きなマーティン・スコセッシ監督でもあったので見に行った。
即物的だけれど
茂吉が処刑されるシーンは圧巻だった。
ただ長時間の映画を観ているなか、
何を言わんとしているのかがよくわからず理解できなかった。
後半は寝てしまった。
映画館を出た時は、今年五十になるにも関わらず
正直「?」だった。

それから少し時間をおいて再度見直した。
葛藤の話だと理解した。
ただそれ以上に踏み込んでの理解はなかった。

ちょうどamazonのレビューを閲覧しているなか
ある人の沈黙のレビューをみて合点がいった。

評価は四つ星の
『一番つらい愛の行為とは
投稿者 ゆみこ♪ 投稿日 2006/10/13 』さんのレビューの最後にこうあった。

『宗教的には「信仰とはなんなのか?」
という問いかけを与えるが、
一般的な読み方をすれば、
「ほんとうに大切なものはなんなのか?」
という問いかけに変換されるだろう。
自分の面子を守り、
自分を中心に据えて、
誰かを蹴落とすか。
それとも、
自分が退いても誰かを守り、
心の中を凛と保っているか。』

はぁ〜と感じ入った。
あぁ、そう読むものですかと感じ入ったものの、
自分の理解度のなさに少し落ち込んだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
沈黙 カラマーゾフの兄弟/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる