カラマーゾフの兄弟

アクセスカウンタ

zoom RSS ラジオ深夜便珠玉のことば より その二

<<   作成日時 : 2014/07/25 17:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

花の写真を撮るときに、
見下ろすのではなく、腰を落として
”花の目線”に近づいてはいかがでしょう。
技術的なことよりも、
「何かに出会いたい」という気持ちが
大切かなと思います。新井幸人(写真家)




努力してもぼけるときはぼける。
寝たきりも覚悟はしておいたほうがいい。
それよりも、できること、したいことは
すぐやるというのが私の哲学です。大塚宣夫(医療法人社団慶成会会長)




父と母は
毎朝そろって観音さまにお供えをし、
手を合わせて深々と頭を下げ、
一日が始まっていました。
ぼくはその光景がとても好きでした。滝田栄(俳優)




奇跡はいつでも起こるのですが、
気がつかないことが多いのです。河合隼雄(臨床心理学者)




俳句上達はコツは人目にさらすこと。
つまり人の意見を聞くことです。
日記のように引き出しにしまったまま
誰にも見せないのでは、
上達はおぼつかないでしょう。鷹羽狩行(俳人)




何でもいいから自分の長所を見つけて、
自分を好きになること。
相手のいいところを認めて、
それを言葉に出して伝えること。
自分や相手を受け入れることが、
幸せへの第一歩なのです。細見識玄キ[示へんに喜](元「いい話の新聞社」代表)




お釈迦様が言われた「無財の七施」とは、
声をかける、
笑顔を見せて迎える、
荷物を持ってあげる、
席を譲ってあげる、
水、食事をあげる、
泊めてあげることをさします。
もう一つ、話を聞いてあげることを加えて、
八施にしたらいい。早坂暁(作家)




『如来神力品(にょらいじんりきぼん)』というお経に、
「おのおのの心に塔を建てよ」
という言葉があります。
仰ぎ見るようなものを心に置いて、
それを目標にして励みなさい、
困難なものを目指して
修行をしなさいということだと思っています。久木綾子ひさぎ(作家)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラジオ深夜便珠玉のことば より その二 カラマーゾフの兄弟/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる