カラマーゾフの兄弟

アクセスカウンタ

zoom RSS もっともっと男の子を男の子にするんですよ 岡本敏子

<<   作成日時 : 2016/08/27 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

御厨(みくりや)さん編の『聞き書 野中広務回顧録』を読んで、
少し感化され
Youtubeで野中広務関係の動画をあさってみた。
釣瓶、なんちゃん、慎吾ちゃんがやっている
『日本はよふけ』という動画が最初にヒットした。
この番組は知らなかったけれど、なかなか面白い。
政治家、野中広務はやっぱり面白い。現代日本政治の逸材だと思う。

全然野中さんと関係ないけれど、この動画を見ていると
岡本太郎の事実上の奥さんであった
養女の岡本敏子さんの動画を見つけた。
これがなかなかよかった。

すごい短い時間のなか、とても面白い表現というか
発想というか
印象に残ることで
これは逆もまた真なりで、
表現を変えれば
女の子を女の子にするんですよ、というのが
言えるのではないかと感じ入った。

動画のなか、早坂茂三氏の
『若いときは何をやってもいい、
恥をいっぱいかいて、失敗して
糞小便百石もあびせられて
地べたをはいずりまわるほど
苦労したほうがいい。
そうするとね、
少しは利口になってくるんですよ。
人間はね、いっぺんに利口にはなれねえんだって。
少しづつしか利口になれねえんですよ。
ただね、始末は自分でつけろ。』という言葉も秀逸で、
諫言、とてもいい言葉だと思う。
ただ後悔先に立たず、年を取ってからでないと
この言葉の意味がわからないのが
自分にとって情けない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もっともっと男の子を男の子にするんですよ 岡本敏子 カラマーゾフの兄弟/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる