カラマーゾフの兄弟

アクセスカウンタ

zoom RSS 大正、昭和前期の王子動物園付近

<<   作成日時 : 2016/01/16 00:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大正13(1926)年。
今の神戸文学館のところに関西学院がある。
また鳥居のマークがすぐ東側に書いてある。
当時阪急電車の終点地であった上筒井停車場が近くにある。

画像

昭和5(1930)年。
関西学院は跡になっている。前年に移転したもよう。
ただ王子動物園の所は特に表記がない。
ただ葺合署がこの近くにあったとは知らなかった。
今のもっこすがある辺りのすぐ北側であろうか。

画像

昭和10(1935)年。
王子動物園周辺は徐々に区画が細かくなって変化しているのがわかる。

画像


昭和51(1976)年。
画像


このように時系列で地図を見てみると
街並みというのは常に変化し続けているということが見てとれる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大正、昭和前期の王子動物園付近 カラマーゾフの兄弟/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる