カラマーゾフの兄弟

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬が来る前に

<<   作成日時 : 2016/01/14 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

紙ふうせんの『冬が来る前に』(昭和52年[1977])。

坂の細い道を 夏の雨にうたれ・・・。

この細い坂道が
王子動物園と葺合高校の間の坂道であったと知りビックリ。
冬が来る前に坂

紙ふうせんの後藤悦治郎さんが
パートナーの平山泰代さんに王子動物園でプロポーズをしたところ
断られ、失意のうち下りた坂があの坂だとのこと。

葺合高校に通っていたので、この坂は三年間歩いてきた。
そこそこな坂だけれど、
近くに筒井小、中学校、海星女子高、松蔭女子高があり、
多くの学生が頻繁に利用する道でもある。

いやぁ〜、ビックリですね。

この坂を下ったところに神戸文学館があり、
むかしは王子図書館だった。
高校生の頃、ここに美術館に向けて歩道橋があったのだけれど、
歩道橋の階段の裏側で若いOLの女性が通り魔に刺されて亡くなったことがあった。
事件後、死角になる階段の裏側はフェンスで囲まれ入れなくなった。
高校生の頃、あそこを通る度にその事件を思い出していたが、
いまGoogleMAPで見てみたら歩道橋がなくなっていた。
地下道や歩道橋はなくなりつつあるんですねぇ〜。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬が来る前に カラマーゾフの兄弟/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる