カラマーゾフの兄弟

アクセスカウンタ

zoom RSS 小野中道商店街

<<   作成日時 : 2016/01/29 19:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昔、新開地、春日野道商店街と並び大商店街だった
小野中道商店街。

昔生田川小があったとき小野柄小と併せて
児童数2000名を越えていた。(昭和2年)
そりゃ〜生田川西の住民、また三ノ宮駅そごう近くという
立地条件を考えれば、メチャクチャ栄えていたと
容易に想像できる。
かつて栄華を誇った小野中道商店街、
本を読むと戦後GHQが占拠したのでなくなってしまったと
あるが、イメージがいまいちわかなかった。
ふ〜ん、そうなんだ〜という程度の理解。

今回地図を見て納得した。
あぁ〜、そりゃ〜なくなりますわぁ〜と思った次第。
神戸市文書館で昨年企画展(都市と戦争)があり、
その資料がまだ展示されてあった。
連合軍接収地図だった。
検索すると神戸新聞で記事がある。
この写真(進駐軍の地図・神戸港周辺)にはギリギリイーストキャンプが見えている。

戦後米軍が旧居留地辺りに本拠地を置き、
神戸の東西に、イーストキャンプ、ウェストキャンプを置いた。
ウェストは湊川神社西とその周辺に、イーストがそごう以南と生田川までというもの。
神戸駅と三ノ宮駅のそれぞれ周辺に作られている。
ざっくりですがイーストキャンプ(白で塗りつぶし)の規模はこんな感じ。
赤線が小野中道商店街と大安亭がそばにあった大安亭市場
画像

なんせそごうから南はザックリと接収されてしまった。
おそらく検索すれば当時の写真がでてくると思いますが、
中に入れないよう鉄柵で仕切られています。
この地図と当時の写真を見た瞬間、
あぁ〜そりゃなくなるわぁ〜と実感。
大安亭市場も結局、今の大安亭市場(当時の新大安亭市場)に
変わってしまったというのも納得。

文章でもある程度伝わりますが、
やはり写真や映像はそれ以上に伝わるものがあります。
百聞は一見にしかず。


当時、将校の一部は神戸大学のあるところに住んでいたもよう。
また甲子園球場が飛行場として使われていたとは知らなかった。
あと舞子ビラも接収されていたみたい。

なんだかやりたい放題にされていた感じがしました。


【追記】(2016.7.25)。
旧吾妻小学校に行ったら看板があり、よくみると
西国街道の記述あり。本街道と浜街道があり、
よくみると小野中道商店街は浜街道にあることがわかった。
そりゃ〜栄えますわぁ〜と思った次第。
米軍につぶされた旧商店街ですね。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小野中道商店街 カラマーゾフの兄弟/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる