カラマーゾフの兄弟

アクセスカウンタ

zoom RSS 捨てる手に妙手あり

<<   作成日時 : 2012/11/09 08:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、升田幸三九段の本を読んでいる。

そのなかで名言があり、備忘の意味を込めて記すこととする。


よく駒台に駒があふれるほど乗って
”負けました”という人を見ると、
もっと駒を捨てればよいのにと思う。
最近、女性の間にも将棋が流行しているが、
やはり捨て駒はしないようだ。
捨てようと思っているようだが、
よう捨て切れないらしい。
これは女性が生活の上で常に物を大切にするという心理が
将棋にも現れているのだろう。
ときには捨てることも大切である。


プロとアマの差は、アマは、
すぐ取る手にほれるが、
プロは取る手より捨てる手に魅力を感じる。
(中略)
初心者は駒と駒がぶつかり合うと反射的に
これを取るといったわるいクセがあるが、
これは十分に注意していただきたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
捨てる手に妙手あり カラマーゾフの兄弟/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる